SINSAN リポート

新三商事では、「食の力で貢献 Good Food」「良い商品の探求Good Products」
「交流で活性化 Good Place」を
テーマに、さまざまな活動に取り組んでいます。

SINSANチャレンジ to the SDGs

自社農園にて、大根と長ねぎの植え付けを行いました。

自社農園での活動は、持続可能な開発目標(SDGs)の優先課題である「豊かで持続可能な社会づくり」、「循環型社会への移行」の達成に向けた当社の取り組みの一つです。
SDGsへの取り組み

この日は、大根と長ねぎの定植を行いました。苗床で発芽させたものを丁寧にすくい取って、等間隔で植え付けていきます。ご指導いただいたとおりにやってみましたが、なにしろ苗が本当に小さくて繊細なので、ちゃんと根付いてくれるよう祈るような気持ちです。
玉ねぎの収穫も引き続き行いました。収穫後、表面を乾かし、付いた泥を取り除いてから、サイズごとに箱詰めしました。形の良い玉ねぎがたくさん採れました。食堂で皆様にご提供いたします!

当社では、従業員の多能人材化を進めています。この日は、本社と道の駅にしお岡ノ山からのスタッフが農園活動に参加しました。ゴールデンウィーク明けは夏日が続きましたが、この日は雨の前だったせいか少し涼しくなりました。新三農園の空気は、とても爽やかでした。

他の記事も見る

北緯34度に うまいもの あり
twitter instagram