おすすめ情報

おすすめ情報

4/12㈪ 10:00~
渾身の一品! 道の駅オリジナル「稲荷山モンブラン」販売開始いたします。
                         道の駅にしお岡ノ山

西尾市が世界に誇る「西尾の抹茶」。一般的な抹茶に比べて、鮮やかで柔らかい碧緑色の外観や、強いうまみのある味わいが特徴です。「西尾の抹茶」は、茶の分野で、日本で初めて特許庁の地域特定ブランドとして認定されました。

この度、この「西尾の抹茶」を「これでもか!」というほどふんだんに使った抹茶モンブランが誕生いたしました!
当駅渾身のオリジナルスイーツです。矢作川左岸の丘陵地「稲荷山」とそこに広がる100ヘクタールもの広大な茶畑にちなみ、「稲荷山モンブラン」と名付けました。

メレンゲの土台に抹茶クリームをこんもりと盛り、その上に抹茶あんをたっぷりと絞り出したら、仕上げに抹茶パウダーをかけて出来上がりです。メレンゲは、焼く時の温度設定により食感が少しずつ変わります。焼き方を調整しながら何度も試作を重ね、最終的にこれがベストだという加減で仕上げました。濃厚な抹茶あんとさくさくのメレンゲの組み合わせが絶妙な、特別な抹茶モンブランが完成したと思っています。

物産販売エリア入り口のブースにて、搾りたて(作りたて)のモンブランをお買い求めいただけます。
販売開始 4/12㈪ 10時〜  当日分が終わり次第販売終了

わたしたち西尾市民が心から愛してやまない「西尾の抹茶」。
道の駅を訪れてくださる遠方からのお客様にもぜひその美味しさを知っていただきたく、「西尾の抹茶」を贅沢に使用したモンブランにいたしました。この「稲荷山モンブラン」を通して、もっとたくさんの皆様に「西尾の抹茶」と出会っていただきたいと思います。その魅力の虜になること間違いなしです、ぜひお試しください!

 

※道の駅にしお岡ノ山オリジナル「稲荷山モンブラン」は、
 4/20発売「東海ウォーカー」さんでも取り上げていただく予定です。

北緯34度に うまいもの あり
twitter instagram
Translate »